弁護士 池田 味佐

不貞慰謝料の請求をされた!どうしよう。。。と迷うことがあると思います。

早く解決したいから相手の言われるままにお金を払おうと思うかもしれません。

事実に誤りがなく、支払の気持ちはあるとしても、不貞慰謝料の請求にかかる問題について、相互で解決をしたといえるか、例えば合意書を作成するなどして合意の証をとっておく必要はあると思います。

合意書は作成したいけど、相手方と連絡をするのが嫌だ。話したいけど話せないという場合に、ご依頼をいただくこともあります。

方法についてお困りの場合には、ぜひご相談ください。

お問い合わせお問い合わせ