弁護士紹介(不倫慰謝料請求集中チーム)

弁護士 相川 一ゑ(埼玉弁護士会所属)

弁護士 相川 一ゑ

■経歴
昭和58年 9月 埼玉県生まれ
平成18年 3月 学習院大学法学部法学科卒業
平成20年 3月 学習院大学法科大学院既習コース卒業
平成21年12月 最高裁判所司法研修所(宇都宮地方裁判所配属)修了
平成21年12月 弁護士登録
■役職
埼玉弁護士会子どもの権利委員会委員
埼玉弁護士会両性の平等委員会委員
埼玉医療問題弁護団団員
児童自立支援施設埼玉学園苦情解決第三者委員

■弁護士の一言
私は、学習院大学、同大学法科大学院を卒業し、宇都宮地方裁判所での実務修習を終え、埼玉弁護士会に登録致しました。 同弁護士会では、両性の平等委員会という家事事件などを中心に扱う委員会に所属し、平成31年より委員長を務めております。
不貞行為というのは、非常に苦しく、一人で解決することが難しい問題であると思います。配偶者・パートナーに裏切られた苦しみや、不貞相手に対する憤り、家庭に及ぶ影響、どれもセンシティブな問題ではありますが、まずは弁護士に相談してみて、ご自身のお悩みが軽くなる方法を、法律的な観点からも検討してみませんか。
弁護士に相談して良いのか分からない、という段階であっても、話してみたら解決策が見つかるかもしれません。まずは一度、ご相談ください。

弁護士 吉田 竜二(埼玉弁護士会所属)

弁護士 吉田 竜二

■経歴
平成21年 3月 中央大学法学部卒業
平成24年 3月 明治大学法科大学院卒業
平成25年12月 最高裁判所司法研修所(富山地方裁判所配属)修了
平成26年 3月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士労働問題対策委員会委員
消費者問題対策委員会委員
埼玉弁護士会貧困問題対策本部委員
高齢者・障害者権利擁護センター所属

■弁護士の一言
証拠や事実関係から導き出される慰謝料額と不貞相手から実際に回収できる金額に差が生じることが往々にしてあります。それは不貞相手の資力や解決までに要する時間等の要素に影響を受けた結果ではありますが、そこに至る経過として、ご依頼者様が得た結論にご納得いただけるようなご説明や事件処理を行っていくことを心がけております。

弁護士 村本 拓哉(埼玉弁護士会所属)

弁護士 村本 拓哉

■経歴
平成23年 3月  中央大学法学部卒業
平成25年 3月  首都大学東京法科大学院卒業
平成26年 12月 最高裁判所司法研修所(盛岡地方裁判所配属)修了
平成26年 12月 弁護士登録

■役職
弁護士業務妨害対策委員会委員

■弁護士の一言
不貞慰謝料請求において私が心掛けているのは、
・どのような証拠を提示すれば、相手が不貞を認めるか検討する。
・適切な金額を相手が支払うように説得するために、裁判例を調査する。
・以上の検討や調査結果を、依頼者と相手方に分かりやすく説明し、事件の速やかな解決を目指す。
というものになります。ご相談で助言をさせて頂く際や交渉の際には、このような点に気を付けて、事件のより良い解決に努めておりますので、配偶者の不貞にお悩みの方は、ぜひご相談を頂けますと幸いです。

弁護士 小野塚 直毅(埼玉弁護士会所属)

弁護士 小野塚 直毅

■経歴
平成23年 3月  学習院大学法学部法学科卒業
平成25年 3月  上智大学法科大学院卒業
平成27年12月  最高裁判所司法研修所(高知地方裁判所配属)修了
平成27年12月  弁護士登録

■役職
企画広報委員会委員

■弁護士の一言
昨今、著名な芸能人による不貞(不倫)が大きくワイドショー等でも取り上げられ、何かと話題となっております。ですが、不貞は決してそのような芸能人のみにとどまる話ではありません。弊所でも不貞に関するご相談は数多く受けており、年々増加傾向にある印象です。SNSが普及・発展したことで男女の出会いが比較的容易になったこともその要因かもしれません。そのため、不貞は決して特別なものではなく、今では誰の身にも起こりうる身近な出来事ともいえます。
そしてそのような出来事は、感情的に激しく対立する問題も多く、ご本人にとって大変辛いものであると思います。そのため、中々当事者間で話し合って解決を図るというのは困難なことが多いと思います。決してご自身だけで抱え込んで悩まず、是非一度弁護士にご相談下さい。親身に誠意をもって精一杯取り組ませていただきます。

弁護士 時田 剛志(埼玉弁護士会所属)

弁護士 時田 剛志



■経歴
平成26年 3月  明治大学法科大学院修了
平成27年12月 最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
平成27年12月  弁護士登録

■役職
さいたま市スクールロイヤー
埼玉弁護士会 子どもの権利委員会 委員
北本市いじめ問題調査委員会 委員長
さいたま市児童養護施設カルテット 第三者委員
埼玉弁護士会 労働問題対策委員会 委員
埼玉弁護士会 公害対策環境保全委員会 委員
埼玉弁護士会 厚生委員会 委員
埼玉県教育委員会学校いじめ問題外部専門員

■著書
「所有者所在不明・相続人不存在の空家対策マニュアル~財産管理人制度の利用の手引き~」(共著)

■講演・メディア出演
【メディア】平成29年11月 REDS WAVE 87.3FM「身近な法律相談」
令和元年7月30日、8月6日 埼玉テレビ「いろはに千鳥」
令和元年12月6日 フジテレビ「とくダネ!」(音声出演)
令和2年2月19日 J:COM「デイリーニュース(練馬・新座・和光)」
その他、日本経済新聞、毎日新聞等
【講演】平成29年11月 宮代町立百間中学校「いじめ撲滅強化集会」
平成30年2月 春日部共栄中学校「弁護士の仕事」
令和元年6月 埼玉県西部学校保健会「養護教諭と法的リスク」
令和2年2月18日 新座市立八石小学校「いじめについて考える授業」ほか

■弁護士の一言
パートナーの不貞による心の傷は計り知れません。事実、慰謝料には相場感があるとはいえ、不貞相手に対して感じることは、十人十色で異なります。私ども弁護士は、不貞の事実をなかったことにはできませんが、精神的苦痛に見合った慰謝料を得られるようサポートして参ります。また、皆様の中には、費用面を気にする方の少なくないと思います。ご自分は悪くないのに費用が掛かるわけですから、ごく自然なお気持ちです。そこで、当事務所では、原則として交渉事件についての着手金を0円(無料)と定めており、弁護士による請求をすることのハードル(敷居)を下げております。初回相談も30分まで無料ですし、守秘義務を守りますので、まずはご安心の上、私どもにお話しを聞かせてください。

弁護士 池田 味佐(埼玉弁護士会所属)

弁護士 池田 味佐

■経歴
平成22年 3月 獨協大学法学部法律学科 卒業
平成25年 3月 獨協大学法科大学院 修了
平成29年12月 最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
平成29年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会子どもの権利委員会 委員
消費者問題対策委員会
両性の平等委員会
日弁連付添人実現本部の委員

■弁護士の一言
不貞行為の相手方に対しては強い憤りを感じていることも多いと思います。まずは、親身になってご相談にのります。ご自身で請求される場合、相談者がいなく心配なことが多いと思われます。法律でできることとできないことをお話しさせていただくこともありますが、ご依頼者の方にとって満足ができるような交渉をさせていただきます。

お問い合わせお問い合わせ

グリーンリーフ法律事務所 所属弁護士

グリーンリーフ法律事務所弁護士

代表・弁護士 森田 茂夫(埼玉弁護士会所属)

代表・弁護士 森田 茂夫

■経歴
昭和29年4月 東京都生まれ
昭和55年3月 早稲田大学法学部卒業
昭和59年3月 最高裁判所司法研修所(奈良地方裁判所配属)修了
昭和59年4月 弁護士登録

■役職
埼玉県大規模小売店舗立地審議会委員
さいたま地方法務局筆界調査委員
大宮簡易裁判所調停委員

弁護士 榎本 誉(埼玉弁護士会所属)

弁護士 榎本 誉

■経歴
昭和37年11月 埼玉県生まれ
昭和60年 3月 法政大学法学部卒業
平成12年 3月 最高裁判所司法研修所(甲府地方裁判所配属)修了
平成12年 4月 弁護士登録




弁護士 田中 智美(埼玉弁護士会所属)

弁護士 田中 智美

■経歴
昭和54年 8月 福島県生まれ
平成14年 3月 早稲田大学第一文学部卒業
平成20年 9月 最高裁判所司法研修所(水戸地方裁判所配属)修了
平成20年10月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会 示談あっせんセンター運営委員会委員

弁護士 野田 泰彦(埼玉弁護士会所属)

弁護士 野田 泰彦

■経歴
平成16年 3月 大阪大学法学部卒業
平成20年 3月 九州大学法科大学院卒業
平成21年12月 最高裁判所司法研修所(前橋地方裁判所配属)修了
平成21年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会企画広報委員会 副委員長
埼玉弁護士会労働問題対策委員会委員
埼玉弁護士会犯罪被害者支援委員会委員
埼玉弁護士会国際交流委員会委員
埼玉弁護士会平成28年度常議員

弁護士 眞中 忠治(埼玉弁護士会所属)

弁護士 眞中 忠治

■経歴
昭和54年 6月 茨城県生まれ
平成10年 3月 中央大学法学部卒業
平成22年 3月 関東学院大学法科大学院卒業
平成23年12月最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
平成23年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会労働問題対策委員会委員
消費者問題対策委員会委員

弁護士 申 景秀(埼玉弁護士会所属)

弁護士 申 景秀

■経歴
平成20年 3月 東洋大学法学部卒業
平成23年 3月 獨協大学法科大学院卒業
平成24年12月 最高裁判所司法研修所(札幌地方裁判所配属)修了
平成24年12月 弁護士登録

■役職
埼玉弁護士会司法問題対策委員会副委員長
埼玉弁護士会国際交流委員会委員
埼玉弁護士会人権委員会

弁護士 赤木 誠治(埼玉弁護士会所属)

弁護士 赤木 誠治

■経歴
平成27年 3月 早稲田大学法学部 卒業
平成29年 3月 慶應義塾大学法科大学院 修了
平成30年12月 最高裁判所司法研修所(長野地方裁判所配属)修了
平成30年12月 弁護士登録
■役職
埼玉弁護士会 高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会 委員
埼玉弁護士会 犯罪被害者支援委員会 委員

弁護士 木村 綾菜(埼玉弁護士会所属)

弁護士 木村 綾菜

■経歴
平成25年 3月 立教大学法学部法学科 卒業
平成27年 3月 早稲田大学法科大学院 修了
令和元年12月 最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
令和元年12月 弁護士登録

 

 

 

弁護士 平栗 丈嗣(埼玉弁護士会所属)


■経歴
平成8年 埼玉県立大宮高校理数科 卒業
平成12年 埼玉大学教育学部教育心理学専修 卒業
中小規模化学品メーカー勤務
平成27年 大宮法科大学院大学 修了
令和2年12月 最高裁判所司法研修所(さいたま地方裁判所配属)修了
令和2年12月 弁護士登録
埼玉弁護士会所属
■役職
中小企業の海外展開支援プロジェクトチーム

 

弁護士 権田 健一郎(埼玉弁護士会所属)


■経歴
平成28年3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成30年3月 中央大学法科大学院     修了
令和2年12月 最高裁判所司法研修所 (前橋地方裁判所配属) 修了
令和2年12月 弁護士登録

所属委員会
未定

■これから取り組みたい分野
民事事件一般、労働事件、刑事事件等