弁護士コラム

時効(不倫相手に対する慰謝料請求)

配偶者の不貞が明らかになったとき、不倫相手に対して、慰謝料の請求をすることができます。 ただ、この請求期間には、法律上3年の短期消滅時効が定められています。 ①不貞行為という不法行為によって心理的ダメージを負わされたとい […]

探偵選びのコツについて

「数ある探偵事務所の中から、どこの探偵事務所にお願いするべきでしょうか。」 「腕の良い探偵を知りませんか。」 「成果を出せる探偵事務所を探しています。」 これらは、私が離婚・不倫慰謝料に関する法律相談をお受けした際に、多 […]

不倫の立証と注意点

不倫慰謝料を訴訟などで請求する場合、不貞行為があったことを証明しなければなりません。 実務上よく使われる証拠として、2人でホテルの一室に宿泊したことがわかるホテルの領収書や宿泊予約に関するメール・予約サイトの履歴、当事者 […]
弁護士 小野塚 直毅

不貞慰謝料の請求にはどんな証拠が必要?

相手方が不貞の事実を認め、その点に全く争いがなければ良いのですが、少しでも争いがある場合は、やはり証拠が必要です。 裁判所は証拠に基づき判断します。証拠がなければ、不貞行為の事実を認定してくれません。そのため、しっかりと […]

不貞慰謝料請求の作法

不貞行為は、不貞をした配偶者と不貞相手とで、不貞をされた配偶者を傷つけるものです。 そのため、不貞をされた配偶者は、不貞をした配偶者と不貞相手のいずれに対しても不貞慰謝料請求を行うことができますし、どちらか一方に対しての […]